読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

illの中のill

オタク活動備忘録

対渋チル用・格安遠征ルートを実験してみた

地方在住のオタクにとって土日祝日の交通費は永遠の死活問題である。
遠征の回数が少なく済む場合は新幹線を利用出来るので早めにチケットの確保が出来ればなんら問題はないのだが、頻繁に遠征を強いられるアイドルを追う場合やはり1度の費用を抑えるべく高速バスを利用することが多い。
 
しかし高速バスは時期・曜日によってかなり料金の変動が激しい交通手段だ。
 
 
 
私が好きなMAGiC BOYZ(以下マジボ)はメンバーが義務教育中故に、どうしてもイベントを土日にぶつけてきがちだ。そして、今回参加する定期イベントはシルバーウィークど真ん中の日曜日、東京を夕方に発つ通常ならとても安く乗れる便ですら最低で片道7000円を超える高騰ぶりだった。
 
 
 
そこで、休日の13時スタート、渋谷開催のイベントに向けて名古屋渋谷対策ルートを考案してみた。
 
(ベースはこちらのブログを参考にさせていただきました!
 
 
 
今回は名古屋豊橋新幹線往復きっぷと静岡休日乗り放題きっぷを活用したルート。
 
 
 

f:id:ikuratabetai:20150924235313j:plain

 

名古屋在住の私も初めて知ったのだが、休日に新幹線の豊橋までの往復きっぷを買うとかなりお得になる。通常の往復だと4600円のところ、2320円で乗れてしまう破格のきっぷ!のぞみには乗車出来ないが、マジボのトーマくんが「いつも乗ってる電車はひかり♪」には乗車できる。
 
 
 
豊橋から先は、JRの在来線に乗り換えるのだが、静岡エリアで使えるのがこれだ。
 

f:id:ikuratabetai:20150924235316j:plain

 
 
 
豊橋から松田まではこれでカバーできる。
 
途中でホームライナーに乗る場合は別途座席料金を支払えば乗車可能。
 
名古屋東京間の移動でいちばんしんどいのは静岡区間の長さだと思う。2670円でこの区間が乗り放題なのはうれしく、帰りに途中下車して美味しいものを食べてから帰ることも出来る。
 
 
 
注意点は、名古屋豊橋往復きっぷは前売りが無いこと(日曜使用の前日の土曜日であってもダメ)と、豊橋までのきっぷが確認できないと休日乗り放題きっぷも買わせてもらえないこと。どちらも名古屋駅で買えるので、当日の朝早めに名古屋駅に向かい購入した。
 
 
 
【上りルート】
 
乗り換えスケジュールとしては、
 
6:20 名古屋(ひかり)
 
 
6:39 豊橋
 
6:49
 
 
9:01 興津
 
9:06 
 
 
9:44 沼津
 
9:51
 
 
11:01 松田
 
 
 
 
 

f:id:ikuratabetai:20150924235400j:plain

 
 
 
乗り換えステーション。
 
 
 

f:id:ikuratabetai:20150924235406j:plain

 
 
 
沼津は御殿場線の乗り換えステーション
 
(松田で小田急に乗り換えるので一旦東海道本線からは離脱。海の幸の誘惑に耐える)
 
 
 
松田からは小田急に乗り換える。
 
隣接している新松田駅から東京方面に向かう。
 
 
 

f:id:ikuratabetai:20150924235634j:plain

 
 
 
小田急に乗り、相模大野を経由して下北沢で京王井の頭線。下北沢の乗り換え経路が面倒だった。
 
 
 
ここまでのルートはこちら。
 
 
 
11:14  新松田
 
   |
 
11:55  相模大野
 
11:56
 
   |
 
12:21  下北沢
 
12:28
 
   |
 
12:32  渋谷
 
 
 
かかった時間半名古屋駅から6時間ちょっと、ドアtoドアだとここにさらに1時間かかるので計7時間、片道金額は3339円。
 
 
 
【下り】
 
本当は楽して静岡浜松間でホームライナーを利用しようとしたが、小田急遅延により諦めることに…
 
 
 
17:00  渋谷(京王井の頭線)
 
   |
 
17:03  下北沢(小田急線)
 
17:09  
 
   |
 
18:23  新松田
 
18:56  松田(JR御殿場線)
 
   |
 
20:06  沼津(JR東海道本線)
 
20:10
 
   |
 
22:23  浜松
 
22:32  
 
   |
 
23:05  豊橋
 
23:29  (新幹線)
 
   |
 
23:49  名古屋
 
 
 
家に着くのは0時半。お疲れ様でした。
 
 
 
【まとめ】
 
18きっぷ期間外の土日休日の移動の中ではかなりお得。暇さえ潰せればそんなに夜行バスと変わらない。ただし今回このルートで行ったらCDが売り切れるという予想外の事態が起きたので次は新幹線で行きたい\(^o^)/
 
前回の渋チルは18きっぷで帰名し、その時はわりと体力的に余裕だったので今回もいけるかなと思いきや、ハタチを超えて計14時間電車に揺られるのはさすがにキツかった。そして風邪を引いた状態で決行したら2日後の今日発熱。体調が万全な方のみにオススメできるルートです…